健志会グループの訪問歯科診療コンセプト

健志会グループの訪問歯科診療コンセプト

大阪・兵庫を中心に病院や施設・ご自宅での訪問歯科診療を行っている健志会グループでは、「高齢者の誤嚥性肺炎を減らす」「寝たきりにしない」「認知症を減らす」「胃ろうにさせない」を訪問歯科診療のコンセプトとしています。

そのため訪問するスタッフには「認知症サポーター」の講習を義務付けています。また口腔内ケアの骨子を理解した「介護口腔ケア推進士」も在籍しているので専門的な支援を行うことができます。
口腔ケアの「機能的口腔ケア」と「器質的口腔ケア」を柱に、当院は訪問歯科診療を行っています。

これからの私たちがなすべきこと

これからの私たちがなすべきこと

健志会グループ訪問歯科診療部方針

認知症患者様との関わり

認知症患者様との関わり

健志会グループでは、すべての訪問スタッフに「認知症サポーター」の講習を義務付けています。オレンジリングをワゴンにぶら下げて、訪問歯科診療をおこなっています。
また、「介護口腔ケア推進士」の資格を持つスタッフが5名在籍しています。(平成27年3月現在)

認知症サポーターとは

認知症サポーターとは、特定非営利活動法人「地域ケア政策ネットワーク全国キャラバンメイト連絡協議会」が実施する、認知症サポーター養成講座を修了した人たちです。認知症を正しく理解したサポーターが、地域の高齢者や認知症(予備軍を含む)の方々を見守り、介護する家族などが戸惑っているときには「なにかお困りですか?」と積極的に声をかけることが主な役割です。

また認知症の方が穏やかに生活できるよう見守り、環境整備を目的とした活動を行っています。

介護口腔ケア推進士とは

介護口腔ケア推進士とは

介護口腔ケア推進士とは、口腔内ケアの骨子を理解し、口腔内ケアの技量を身に着けた人です。そしてその知識を活かして、高齢者のQOL(生活の質)の向上を支援します。

健志会グループは医療法人健志会・医療法人健和会の2つの組織で構成されています 医療法人健志会についてはこちら

訪問歯科の診療予約はお電話かお問い合わせフォームで 健志会グループ 訪問歯科事務局 ☎06-6309-8830 お問い合わせはこちら